白バイ工場

 

エストレヤの白バイを創ったのは2003年。

エストレヤはメグロやカワサキのWシリーズのスタイルに似ているので、昭和30年代の白バイのイメージを持ちながら、現代風に創った。パールホワイト外装は好評で、ゴージャスな白バイだった。普段は赤色灯などのパーツを外して通勤用に乗っていたのだが、とある事情から手放すこととなった。

変わりに、家内の通勤用と化していたGB250クラブマンを取り返すこととなった。エストレヤとお別れすることは寂しかったが、クラブマンに乗れることはうれしかった。

そこで、1号機、エストレヤでのノウハウを基に、2号機、クラブマン白バイを創ることとした。

 

今回は、望月三起也の名作「ワイルド7」、昭和40年代後半に放映されていたテレビ版で八百が乗っていたオートバイをイメージした。原作の漫画版では、飛葉のCB750FOUR、八百のノートンをはじめ、様々なメーカー、車種のオートバイが描かれていたが、テレビではスズキがスポンサーだったので、全員が水冷2サイクルのGT750で統一。

八百のナナハンはフロントのフェアリングが特徴。この頃、フェアリングは市販車には装着されておらず、仮面ライダーやワイルド7の公道の走行ができない撮影用の車両でしか見れなかった。メンバーのバイクは、「白」ではなく市販車の標準色。八百のナナハンは「青」だった。

テレビの中では、警察が使っている設定になっているから視聴者には「警察の特殊なバイク」とわかるが(西部警察で舘ひろしが乗ったカタナシリーズも同様)、一般社会で「実はこれは警察車両だ!」と言ってもしょうがない。やはり白しかない。


クラブマンのオリジナルの外装はとっておきたかったので、ネットオークションでパーツを集め、それをベースに白い外装を製作した。

特にタンクには苦労した。塗装することが前提ではあるが、状態のいいタンクは高い。ヘコミや傷があるタンクを安く購入し、塗装を剥ぎ、傷を埋め、ペーパーがけで形を整えた。素人仕事ではあるが、パッと見たくらいではわからない程度までに仕上げないと、ヘコミのある白バイなんぞカッコ悪い。

塗装はイサム塗料の2液性のスプレー缶「エアーウレタン」。これは自家塗装の大きな武器となる。前回はパールマイカの白の上にホルツの2液性ウレタンスプレーを使ったが、今回はカラースプレーも2液性。スプレー缶だから、霧のような細かい噴射にはならない。吹いた後は根気をもってコンパウンドで研磨する。

そうやって、フェアリング、タンク、フェンダー、サイドカバー、シートカウル、サイドバッグを塗った。特にリアフェンダーは、通常塗装しないPP樹脂。通常のアクリル塗料のスプレーだと、母材の伸縮についてこれずにひび割れが発生する。今回はウレタン塗料なので思い切って塗ってみた。経年変化を見てみたい。

ステッカーも自作した。エレコムの耐水・耐候性のあるステッカーキット。どの程度もつかはしらないが、安価で手軽に作ることができる。

ステッカーには「P」の文字。クラブマンは型によってE、H、J、L、P、S、Vとなっているが、今回の「P」の意味は違う。ParisPolicyPunchか・・・。

フロントバンパーはすんなりと付けられなかった。もともとクラブマン用のバンパーはないので、他の車両の流用となる。取り付けられる大きさのものを選び、ステーを自作した。さらに、バンパーに赤色灯を取り付けるためのステーを自作。配線を分岐して赤色灯を回せるようにする。「スイッチON」でガンガン回る。昔の赤色灯は小径のランプにリレーを噛ませて点滅させていた。手持ちのパーツで出来ないことはなかったが、白バイとしてのインパクトがあるため、現代風の流線形の回転灯を使った。あとは無線アンテナ、拡声器、お約束の旭チャンピオンバッグ(サイドバッグ)を取り付けるだけ。これで完成。

 


外装パーツ


赤色灯のテスト


自作ステッカー「P」の文字(左からサイドカバー、タンク、シートカウル)


望嶽庵白バイ2号機GB250クラブマンproject

 

2号機は結構手間がかかった。1号機のエストレヤは、タンクがパールホワイトで、そのまま使用できた。また、シックデザインからエストレヤ用のバンパーが市販されていた。クラブマンには標準色で白の設定はなく、専用設計のバンパーもない。今回はパーツの自作に時間を要した。

出来上がりはまあまあ。有明海に乗って行き(回転灯は取り外して持っていき、現地で取り付けた・・・決して違法行為はしていない)写真を撮っていたら、散歩していたおじさんに「警察の方ですか?」と声をかけられた。

 


何のために白バイを創るのかと聞かれても困るのだが、創る喜びは大いに感じている。これも技術者の習性ということで勘弁していただきたい。(2013.12.08

 

 

二輪の館メニューへ

 

トップメニューへ

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO