大野下駅木造駅舎の記録

〜地域に愛され続けた82年〜

 

玉名市岱明町にあるJR大野下駅2010315日、新しい駅舎に生まれ変わりました。

筆者は大野下駅の旧木造駅舎のファンでありました。明治24年に開通した久留米・熊本間には、わりと木造の駅舎が残っていましたが、平成になって荒木、木葉、渡瀬駅、上熊本、そして大野下の駅舎が建て替えられ、残るは銀水、荒尾、肥後伊倉になってしまいました。

大変趣のあった大野下の木造駅舎を偲び、ここに記録を残したいと思います。

 


大野下駅新駅舎(2010年撮影)

 

 

次のページへ

 

おから研究室トップページへ

 

トップメニューへ

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO