資格検定体験記

小生は、機会あるごとに資格検定を受けてきました。趣味で受験したもの、自己研鑚の到達度の確認するために受験したもの、なんとなく受験したもの、しょうがないから受験したもの…その理由は様々です。その中には全く役に立っていない資格もあります。

ここでは大型二輪をはじめとして建設・建築・都市計画関係の資格検定を掲載しますが、これらの試験をパスするために苦行を積んでいらっしゃる方もおられると思います。

小生が受験するときに情報が不足していて、右往左往した資格検定もありました。

その時のことを思い、小生ごときの体験が挑戦される方の参考になればと、このページを作りました。

決して勧められる勉強方法ではないかもしれませんが、まぎれもなく実体験に基づいたものです。一つの参考例としてご覧下さい。

 

MENU

大型二輪(試験場受検)

一級建築士

技術士(建設部門・都市及び地方計画)

技術士(総合技術管理部門)

土木施工管理技士(2級・1級)

建築施工管理技士(1級)

 

なお、共通して言えるのはとにかく自分で努力することです。小生は生い立ちの中で、独力でやるということを学習してきました。それが資格検定への挑戦の原動力です。このことを念頭に体験記を見て下さい。受験テクニックが必要なことは事実でありますが、最後は『やる気と実行力』が合否の鍵となります。

 

トップページに戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO